カミソリで脱毛するときのポイントも知っておこう

カミソリでの脱毛も定番です。女性だと脇や腕や脚など、気になるところも人それぞれでしょう。そんなところにカミソリも有効です。
デート前や夏場などは、頻繁にカミソリで処理という女性も多いでしょう。

カミソリで脱毛するときのポイント

まずは、やっぱりカミソリ本体です。どんなカミソリを選ぶかと言うことです。カミソリは新しいものを使いましょう。切れ味もありますが、古いものや何度も使ったものだと、肌にひっかかったりして傷つけたり、肌への負担をかけるなど余計に肌トラブルを招きます。
また一枚刃よりは、複数の刃になっているものを選んでください。切れ味がよくなりますが、実は刃が複数ある方が肌への負担もかからないのです。
そして、敏感肌などであればガードがついたものを選びましょう。
そして範囲が狭い場合にはT字を、広い場合にはI字にするなど使い分けも考えましょう。

カミソリで脱毛するときに気をつけることとは

カミソリで脱毛するときには、トラブルを気をつけないといけません。
たとえば、カミソリでの脱毛を繰り返していると、毛穴が目立ったり、黒く見えてしまいます。これは毛穴の周りの肌までカミソリで削られてしまい、そこに汚れがたまったり、酸化などにより黒くなってしまうのです。
そして埋没毛があります。埋没毛は毛が毛穴から出なくなってしまうトラブルです。黒い点や毛が肌の中にあるのが見えてしまいます。カミソリで肌の周りまで削られてしまい、そしてかさぶたで毛穴が塞がれてしまうなどで起きてしまいます。
そして、よく起こりやすいのはカミソリ負けと呼ばれる炎症や肌荒れです。 これは、カミソリで毛を剃るときには一緒に角質まで剃り落としてしまい、そして皮膚を細かく傷つけることがあります。そこから、細菌などが感染したりすることで、肌が炎症を起こしてしまうのです。

カミソリは便利だか

カミソリは持ち運びもできて、どこででもやろうとすればできる脱毛法です。しかし、古いカミソリや剃ったあとのケアを怠ると、気をつけることに挙げた肌のトラブルも引き起こすものなのです。よく気をつけてカミソリは使いましょう。

関連記事です▼